これってもしかして性病?気になったら調べてみよう!
>>した行為から必要な検査を調べてみる! 行為から検査項目を調べる
>>男性用(クラミジア・淋病・HIV・梅毒)自宅検査の方法 男性用(クラミジア・淋病・HIV・梅毒)自宅検査
>>女性用(クラミジア・淋病・HIV・梅毒・トリコモナス・カンジダ)自宅検査の方法 女性用(クラミジア・淋病・HIV・梅毒・トリコモナス・カンジダ)自宅検査

2008年02月27日

クラミジアの治療と費用

クラミジアに感染していることが分かった場合、早めに治療することが大切となります。では、その治療方法と費用はどれ位かかるものでしょうか?
クラミジアの治療は性病科、泌尿器科、産婦人科で行います。
喉に感染しているようなケースであれば耳鼻咽喉科でも治療にあたります。
この場合は、性病かもしれないとはっきり伝える事が大切です。誤診があったら大変です。
だいたい2週間ほど薬を服用する必要があります。

痛みや違和感が無くなっても医師の指示通りの期間、薬を服用することが大切です。そうでないとクラミジアの菌が残ってしまい、薬に対して強くなって(耐性)しまう場合があるからです
次にまた治療をしようと思っても、最初よりも治りにくくなってしまうのです。

また、途中で薬をやめると前よりも菌が増えてしまうこともあります。
クラミジア菌が少なくなりはじめているときに薬をやめてしまうと、クラミジア菌だけでなくそれまで減っていた他の細菌も増えてしまいます。
クラミジア以外の病気になってしまう危険性も出てくるのです。

治療は、パートナーと一緒に行ってください。
セックスをする相手と同時に治療にあたらないと意味がありません。

治療はおもに抗生物質をもらって服用します。
クラミジアは他の感染症よりも長く飲む場合が多いようです。
飲み方や量や、飲む期間は医師の指示にかならず従うようにしましょう。

治療費用は症状の進行にもよりますが、おおよそ保険を使わない場合で3,000円〜保険適用で900円〜ほどです。
もしかして…気になったら調べてみよう!
>>した行為から必要な検査を調べてみる!
行為から検査項目を調べる
>>男性用(クラミジア・淋病・HIV・梅毒)自宅検査の方法
男性用(クラミジア・淋病・HIV・梅毒)自宅検査
>>女性用(クラミジア・淋病・HIV・梅毒・トリコモナス・カンジダ)自宅検査の方法
女性用(クラミジア・淋病・HIV・梅毒・トリコモナス・カンジダ)自宅検査



posted by sakurabo at 10:57| クラミジアの治療と費用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。