これってもしかして性病?気になったら調べてみよう!
>>した行為から必要な検査を調べてみる! 行為から検査項目を調べる
>>男性用(クラミジア・淋病・HIV・梅毒)自宅検査の方法 男性用(クラミジア・淋病・HIV・梅毒)自宅検査
>>女性用(クラミジア・淋病・HIV・梅毒・トリコモナス・カンジダ)自宅検査の方法 女性用(クラミジア・淋病・HIV・梅毒・トリコモナス・カンジダ)自宅検査

2008年02月26日

クラミジアの症状(女性1)

クラミジアに感染すると女性の場合どういう症状が現れるのでしょうか?どういう点に注意すれば良いのでしょうか?
クラミジアに感染しても女性の80%は際立った自覚症状が無いと言われています。しかし、放置しておくと体の内部に入り込み治療に時間がかかるだけでなく、不妊やまた他の性感染症(淋病やエイズなど)に感染しやすくなります。

クラミジアは女性ではまず、膣から子宮の入り口に感染します。
無症状の場合が多く、80%の女性が無自覚のままになってしまうほどです。

しかし、白っぽい透明なおりものが出る、セックスの時にそれまでなかった痛みを感じる、下腹部の違和感、生理でもないのに出血がある、などのときにはクラミジアを疑ってみてください。

男性と同じように、ほうっておくとだんだんと体の深い部分に感染していってしまいます。
膣炎、子宮頚管炎、子宮、卵管へと広がってしまいます。
子宮と卵管の間に炎症をおこすと、卵の通り道をふさいでしまい、不妊症になります。
ここまで進行すると不妊症の治療もとても難しくなります。早めに発見して治療することが何より大切です。

クラミジアが目に感染すると、眼球結膜炎になってしまいます。これは、目の充血、かゆみ、目やにが出たりします。

また、恐ろしいのは、他の性病にとてもかかりやすくなってしまうことです。
クラミジアによって他の病原菌を受け入れやすくなっているからです。

10〜20代の女性は、性器がクラミジアの住みやすい構造になっています。感染しやすいのです。
一年に一回くらいは検査をしたほうが良いでしょう。

クラミジアは気づきにくいので、感染したまま他の人にどんどんうつして行ってしまいます。
おかしいなと思ったら早めに検査して治療を受けることが大切です。

もしかして…気になったら調べてみよう!
>>した行為から必要な検査を調べてみる!
行為から検査項目を調べる
>>男性用(クラミジア・淋病・HIV・梅毒)自宅検査の方法
男性用(クラミジア・淋病・HIV・梅毒)自宅検査
>>女性用(クラミジア・淋病・HIV・梅毒・トリコモナス・カンジダ)自宅検査の方法
女性用(クラミジア・淋病・HIV・梅毒・トリコモナス・カンジダ)自宅検査

【関連する記事】
posted by sakurabo at 06:27| クラミジアの症状(女性) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。