これってもしかして性病?気になったら調べてみよう!
>>した行為から必要な検査を調べてみる! 行為から検査項目を調べる
>>男性用(クラミジア・淋病・HIV・梅毒)自宅検査の方法 男性用(クラミジア・淋病・HIV・梅毒)自宅検査
>>女性用(クラミジア・淋病・HIV・梅毒・トリコモナス・カンジダ)自宅検査の方法 女性用(クラミジア・淋病・HIV・梅毒・トリコモナス・カンジダ)自宅検査

2008年02月26日

感染率50%・エイズなど他の性病の危険性も…

10代20代の若者を中心にクラミジアがすごい勢いで増えているのをご存じですか?
性感染症の中でもクラミジアは軽く考えられがちですがホントにそうなのでしょうか?クラミジアはご存じのように性病の一種で、一説にはクラミジア感染者数は100万人を超えるとも言われています。

クラミジア感染の特徴としては、
・1回のセックスでの感染率が50%と高いこと
・10代後半から20代の女性に特に感染者が広がっていること
などがあげられます。

クラミジアの怖さは極端な自覚症状がない事から、発見・治療が遅れることで、
・不妊症や子宮外妊娠の原因
・エイズなど他の性病に感染する確率の上昇
などをまねいてしまいます。

クラミジアをはじめとした性病は正しい知識を持って、早めに対処することがとても大切です。
ゆがんだ知識、あやまった判断で取り返しのつかない状態にならないようにしなければいけません。

また、クラミジアに感染している人は他の性病にも感染している可能性もあります。

早めに医療機関で検査をしてもらうことが一番ですが、なかなか行きにくいという方は自宅で検査ができる方法もあります。

これからクラミジアを中心とした各性病の症状・治療・検査方法などをなるべく分かりやすく書いていこうと思います。

もしかして…気になったら調べてみよう!
>>これってクラミジア?症状・行為から病名を調べられます


タグ:性病
【関連する記事】
posted by sakurabo at 05:50| クラミジアの基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。